お知らせ一覧

国際シンポジウムを共催します.

第10回食料・環境問題国際シンポジウム
「アジアにおける生物資源の現状と持続的生産への取り組み」

日 時:2017年11月4日(土)13:00~16:30

場 所:広島大学 大学院生物圏科学研究科 C206講義室

☆ 詳細については下記をご覧ください.

  

“発酵食品研究の最前線”-「発酵と酵素の機能食品研究会」共催シンポジウム開催

日 時:11月18日(土)13 : 00~17 : 00

場 所:広島大学 東広島キャンパス 生物生産学部 C206 講義室

☆ 詳細については下記をご覧ください.

     シンポジウム・ポスター    

☆ 会場のご案内

 

 

日米天然資源開発利用に関する日米会議(UJNR)に参加

日米天然資源開発利用に関する日米会議 (UJNR) にて拠点メンバーの講演が予定されています.

☆ 詳細については下記プログラムをご覧ください. 

     UJNR2017Program

川井清司 准教授 市民講座に参加 講演予定.

2017年 研究業績を掲載しました.

研究業績一覧 ・2017年をご覧ください.

共催にてミニシンポジウムを開催致します.

第70回日本細菌学会中国・四国支部総会

会期: 平成29年10月14日(土)~15日(日)

会場: 広島大学 東広島キャンパス 学士会館2階
   〒739-0046 広島県東広島市鏡山1丁目2-2

プログラム
1)  一般講演(口頭発表):14日午前・午後,15日午前
2)  若手研究者奨励賞受賞講演:14日午後
3)  ミニシンポジウム:14日午後
  (広島大学 日本食・発酵食品の革新的研究開発拠点 共催)
 ・「腸内細菌代謝物の腸管保護作用に関する研究」
   鈴木 卓弥 先生(広島大学 大学院生物圏科学研究科)
 ・「保護剤による凍結乾燥乳酸菌の常温安定化とその作用のメカニズム」
   川井 清司 先生(広島大学 大学院生物圏科学研究科)
4) 特別講演:14日夕刻
   「 次世代シーケンサを活用した病原細菌のゲノム研究~当研究室での解析を中心に~ 」
      林 哲也 先生( 九州大学大学院医学研究院細菌学分野 )

2015年,2016年 研究業績を更新しました.

研究業績一覧 ・ 2015年 及び 2016年  を更新しました!

島本 整 教授 イタリアにて基調講演されました.

第3回抗生物質と抗生物質耐性に関する国際会議

‘ 3rd World Congress and Exhibition on Antibiotics and  Antibiotic Resistance ‘

~ July 31- August 01, 2017 Milan, Italy ~にご出席され基調講演されました.

         記

【講演日時】2017年8月1日 10:30~11:00   

 ☆ プログラムはこちらをご覧ください.

 

 

 

 

陸・海・食のサイエンスセミナー 2017を共催致します.

生物圏科学研究科 3専攻ジョイントセミナーとして 陸・海・食のサイエンスセミナー 2017

を共催致します. ◆◆◆本セミナーは5研究科 共同セミナーです◆◆◆

第20回 真核微生物交流会を共催致します.

9月22日(金)第20回 真核微生物交流会が独立行政法人酒類総合研究所にて開催されます.